Top

2020年1月に第1回が開催された「龍生いけばなグランプリ」は、いけばなを他者と競い合う事で、自分の技術と知恵の再認識を促すことを目的としています。
限られた時間、場所、条件の中で、その花の魅力を最大限に生かすことを競い、力を尽くす。そしてその結果、他者から学び、自己を見つめなおす。いけ手の個性を大切にし、基礎の上に、自ら鍛え、自己を極めることを奨励する龍生派として、その成果を見定める大切な機会です。

そして2022年10⽉1〜2⽇、「第2回龍生いけばなグランプリ」を開催します。場所は、1886年に流派の礎が築かれた隅⽥川右岸、現・台東区の区⽴ギャラリー。昨年2021年は新型コロナウイルス感染拡⼤防⽌のため残念ながらグランプリは開催中⽌となりましたが、この第2回グランプリに向けて2年間凝集させた思いを発揮いただきたく、参加をどうぞご検討ください。

2019年第0回龍生いけばなグランプリ(ダイジェスト)

「第1回龍生いけばなグランプリ」の様子のダイジェストや、本戦における審査基準の概要などを収録した、出場の上で参考にしていただけるDVDを販売中です(収録時間約15分)。ご希望の方はお問い合わせより、ご連絡ください。(価格:2,400円(税・送料込)ご購入くださった方は、商品送付時にお知らせする限定URL経由でウェブ経由でもご覧いただけます。